忍者ブログ
ペンと透明水彩で描いた自作の紹介やアート観賞のレビューなど。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年の夏休みは八ヶ岳に行って来ました。
ちょうど今年一番の酷暑の時に重なり、まさに避暑!
緑に囲まれて朝市で買い物したり、ハイキングしたり、カフェでのんびりしたり
とリフレッシュできました。

スケッチ旅ではないので、なかなか長時間のスケッチ時間を取ることは難しい。
「さらっとスケッチしたい」
これは誰もがあこがれることですね。私もそのひとり。

旅行中の小さいスケッチにはSM(サムホール)サイズを使うのですが、
それでも1枚仕上げるのには結構時間がかかってしまうため、
今回はその約半分のサイズのポストカードサイズにスケッチしてみることに。

参考にしたのは三好貴子さんの旅スケッチ。
ポストカードサイズにさらっと描いてさらっと彩色していらっしゃいます。
画面の切り取り方、ペンと彩色のバランス・・・絶妙です。




さてさて、八ヶ岳にて何枚か描いてきたものを紹介しますね。

 
八ヶ岳山麓の原村で行われる高原朝市。
かわいらしいお花屋さん「garden 山屋」さんで、「週末のブーケ」が作られていました。



 
朝市で売られている高原野菜は大きくて、新鮮で、おいしい!


 
ふきの丸い葉っぱがあちこちに。白樺をバッグにしてグリーンが映えます。


 
見事なイングリッシュガーデンのある「Mint Garden」のランチ。
野菜たーっぷりのサラダに、スパイシーなチキンカレー。
ふわふわのシフォンケーキもデザートにいただきました。



「Mint Garden」 のエントランスの一画。
緑の中に、GARDEN の看板とポスト、鳥の巣箱がアクセント。



草木染めや木工芸品などセンスのいい作品が並ぶコットン村ギャラリー。
奥に見えるギャラリー自体も手づくりとのこと、驚きです。


ポストカードサイズは、紙が小さい分、描きたいものを絞る必要があり、
旅スケッチにはよいかもしれません。
描きすぎると画面が黒くなってしまうので、描き込みすぎ防止になります。
どこまで描き込むか、彩色をするか、自分なりのバランスを探っていきたいな。





【お願い】コメントの際は、パスワードに「コメント」とご入力ください。(スパム対策です。)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
旅の感じが出ていて、Chinatsuさんの別の魅力を発見しました。

こんなにたくさん見ることができ、見ていると、こちらも八ヶ岳に行った気分になります。

大きな作品とはまた、違う魅力でしょうか。
えいいち 2013/08/19(Mon)20:07 編集
えいいちさんへ
小さな紙にさらっと描くのは、大きな作品とは違う楽しみがありますね。旅先での風景をたくさん残すことができるのもそのひとつです。えいいちさんのスピードスケッチも臨場感がよく出ていて魅力的ですよね!
Chinatsu 2013/08/24 16:36
[42]  [41]  [40]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31
プロフィール
HN:
Chinatsu
性別:
女性
自己紹介:
『永沢まことのとっておきスケッチ上達術』に感銘し、こんな風に楽しく描いてみたい!とペンを取りました。以来、仕事の合間を縫って絵を描く日々を送っています。

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
バーコード
tool
Admin / Write
忍者ブログ [PR]