忍者ブログ
ペンと透明水彩で描いた自作の紹介やアート観賞のレビューなど。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

秋晴れの井の頭公園へスケッチに行ってきました。
ケヤキの木の根っこと横長に広がる向こう岸が気に入り、この場所を選びました。しばらくすると、かわいらしい親子連れがやってきたので、パノラマに広げて。木々が中心のため、久々に自由にペンが走り、気持ちのいいスケッチでした。

inogashira_201111
(ランドスケープ G4×2)※クリックすると拡大します

実は、行く前は公園内よりも吉祥寺の街を描きたいと思っていたのです。
でも、師匠から「36景作品で街は飽きただろうから、今日は自然の風景をゆったり描きましょう」と。ちょっぴりやる気を失いかけましたが…、素直に従ってみると、確かに自然は街に比べて線がやわらかく、リラックスして描けました。

たまにこういうことがあるんです。
自分ではここ!と決めて出かけてみたものの、考えすぎのせいか、現実を前にすると今ひとつ固くなってしまい、その場の空気をつかめない。でも、こんなふうに先生の提案に従ってみたり、仲間にふらふらついて行ってみたり。自分と違う視点でこんなとこどう?と提案されると案外すらすらっといくことがあります。

スケッチポイントとの「出会い」。
あまり決めすぎず、先生や仲間だけではなく、その場所に流れる空気や人々の息づかいなど、周りに流されてみることで新しいポイントや視点に出会えることがあるのですよね。今度肩に力が入りすぎているなと思ったら、このことを思い出そうっと。 【お願い】コメントの際は、パスワードに「コメント」とご入力ください。(スパム対策です。)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
流される
その通りだと思います (^^)
ck 2011/11/15(Tue)07:23 編集
ckさんへ
ckさんについていって描けたものもありましたね〜。
またいざなってください ^ ^
Chinatsu 2011/11/17 22:48
同感!
chinatsuさんの言葉、琴線触れまくりです~。
スケッチや人や物事、色んな出会いもそうなんだろうな。
フーコ 2011/11/17(Thu)12:51 編集
フーコさんへ
同感いただきうれしいです!
確かにスケッチだけじゃなく、いろんなことに当てはまりそうですね。
奥深いですね、絵を描くってことは。
Chinatsu 2011/11/17 22:50
同感です
確かに、この絵はのびやかな雰囲気があります。
ここ数年は、私自身、東京で描く場合、三十六景展を
意識して、肩に力が入りすぎていたかもしれません。(仙台ではそうでもないです)
えいいち 2011/11/20(Sun)12:19 編集
えいいちさんへ
力を入れて、悩みながら描く絵があってもいいと思うんです。
特に何か新しいことにチャレンジしているときはそうなりがちですよね。
そういうチャレンジした絵と、自然にのびのび描いた絵には違う良さ、意味があるのだと思います。
Chinatsu 2011/11/20 22:38
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [24]  [25]  [23]  [22
プロフィール
HN:
Chinatsu
性別:
女性
自己紹介:
『永沢まことのとっておきスケッチ上達術』に感銘し、こんな風に楽しく描いてみたい!とペンを取りました。以来、仕事の合間を縫って絵を描く日々を送っています。

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
バーコード
tool
Admin / Write
忍者ブログ [PR]