忍者ブログ
ペンと透明水彩で描いた自作の紹介やアート観賞のレビューなど。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フランスの観光地としてあまりにも有名なモンサンミッシェル。
想像していたよりも田舎、海と草原と羊しかない平野の真ん中に、ぽつんと現れました。
頂上にそびえる修道院が未だ放つ神聖なオーラと、
原宿の竹下通りに負けないほどにぎやかなお店通り。
修道院や監獄だった過去と、観光地としてにぎわう現代。
まったく違う二面性を持つアンバランスさが魅力の小さな島でした。

Mont Saint Michel in Red - 夕焼けのモンサンミッシェル全景 -


(アルシュ 300×760)

何度も写真や絵を見たことがあるせいか、
初めてなのに初めて見る気がしないモンサンミッシェル。
その全景を描いておこうと、草むらの中でひとり向き合っていると、
だんだん長い歴史の重みを感じてきます。
昔の修道女や巡礼者も、こんな夕景を仰ぎ見たでしょうか。

Mont Saint Michel in Blue - モンサンミッシェルの修道院内部 -


(アルシュ 760×550)

島の頂上にある修道院。
古い石壁が青みを帯びたグリーンに変色し、そこに漂う空気までが染まっているよう。
ステンドグラスから差し込む光が神聖な雰囲気をかもし出します。

ゼラニウムの咲くレストラン


(ウォータフォード F6)

雨の降る午後、ちょうどこの上に屋根があり、雨宿りを兼ねて描いた一枚。
窓辺に咲くゼラニウム、 壁をつたうアイビー、アイアンの看板と
フランスらしい佇まいのレストラン。
このレストランで食べた名物ラムステーキは忘れられない美味しさでした!

ホテルの窓から


(ワットマン 455×190)

モンサンミッシェル島内の高台にある老舗ホテル。
ブルーで統一されたアンティークなインテリアの室内から、朝焼けが見えました。
細長い窓に合わせて細長い紙に。

小さなお店シリーズ


モンサンミッシェル名物プラールおばさんのオムレツやさんla mere poulard」


モンサンミッシェル近くのサンマロの街のお菓子屋さん。


同じくサンマロ、早朝のベーカリー。

(3点とも ホワイトワトソン SM)

フランスにはかわいらしいお店がたくさん!
小さなスケッチブックに写しとりたくなります。


******************************
モンサンミッシェル スケッチ旅 関連記事

モンサンミッシェル スケッチ旅 -3日目-
モンサンミッシェル スケッチ旅 -2日目-
モンサンミッシェル スケッチ旅 -1日目-
モンサンミッシェル スケッチ旅


【お願い】コメントの際は、パスワードに「コメント」とご入力ください。(スパム対策です。)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[29]  [28]  [27]  [26]  [24]  [25]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19
プロフィール
HN:
Chinatsu
性別:
女性
自己紹介:
『永沢まことのとっておきスケッチ上達術』に感銘し、こんな風に楽しく描いてみたい!とペンを取りました。以来、仕事の合間を縫って絵を描く日々を送っています。

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
バーコード
tool
Admin / Write
忍者ブログ [PR]