忍者ブログ
ペンと透明水彩で描いた自作の紹介やアート観賞のレビューなど。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

36景展、個展を終えた週末、お天気もよかったので久しぶりにお出かけ。前から気になっていた「和田誠の仕事」展へ。渋谷にある「たばこと塩の博物館」にて今日まで開催していました。

和田誠さんといえば、つかこうへい劇場のポスターや装丁、村上春樹さんの本のイラストや装丁などが第一に浮かびますが、今回の展示では古い作品に惹かれました。たばこのハイライトやピースの発売当初のポスターや広告、日活名画座のポスター(なんと無償で引き受けていたとか!)、チャップリン映画のポスターなど。少ない線で、紙面にうまく配置されたデザイン、鮮やかだけれど落ち着くシンプルで絶妙な配色。

30分にわたる制作映像も流されていて、鉛筆で輪郭とり、線を生かしながらガッシュやアクリルで彩色していく様を見ることができました。細かいところも結構大きな筆(10号くらい?)でがしがし楽しそうに塗っていきます。ひとつの作品でだいたい1〜3時間くらい。和田誠さんが作品制作過程を見せたのは初めてとのこと。貴重な映像に見入りました。

博物館を出て、遅めのランチをとろうと Annon cook へ。オーガニック野菜中心のヘルシーごはんがうれしいです。和田誠展の影響で、なんだか大らかな絵を描きたくなって、普段よりもざっくりスケッチ。彩色は、久しぶりに水彩色鉛筆で塗ってみました。でも、もっと大胆にしてみてもいいのかも?

201011_annoncook_web.jpg
【お願い】コメントの際は、パスワードに「コメント」とご入力ください。(スパム対策です。)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5
プロフィール
HN:
Chinatsu
性別:
女性
自己紹介:
『永沢まことのとっておきスケッチ上達術』に感銘し、こんな風に楽しく描いてみたい!とペンを取りました。以来、仕事の合間を縫って絵を描く日々を送っています。

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
カウンター
バーコード
tool
Admin / Write
忍者ブログ [PR]