忍者ブログ
ペンと透明水彩で描いた自作の紹介やアート観賞のレビューなど。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

年明けから、インフルエンザにかかったり、実家の家族が入院したり(おかげさまで大事に至らず退院しました)、バタバタしていまして、更新が滞っておりました。

そんな中、うれしいお知らせが!

makotosyo.jpg




















なんと、あの「永沢まこと賞」に選ばれたというのです!歴代の受賞者は、当たり前ですが、活躍されている方ばかり。いえ、活躍されていても受賞されていない方も多数いらっしゃるのです。私がいただいていいものなのか・・・とても恐縮です。

今日は教室でも師匠から賞に関するお話がありまして、私の絵には「何枚かの絵を並べた時に、共通する雰囲気、ワールドがある」とのことでした。発表のニュースレターには、「陽射しの画家ボナールを思い出す」「暖かい気分にしてくれる」とも。自分の絵をこんな素敵に表現していただき、もったいなくも、うれしい限りです。

印象に残ったのは、今回の受賞者のひとりである足助さんに対する師匠のコメント。最近は今までの横丁シリーズだけではなく、「光」を描くことを試行錯誤している足助さん。その、チャレンジし続けている、変化し続けているところを評価したいと。そういう姿勢に師匠自身も刺激を受けるのだと。確かに、足助さんの昨秋の個展は今までと違った雰囲気の作品がすごく良かったのです。

チャレンジし、変化し続けること。スポーツでも、ビジネスでも、調子がいい時ほど「守りに入る」ことって多いですが、そこをあえて攻めていく姿勢。難しいことですが、意識していきたいと思いました。

この賞に恥じないよう、これからもがんばります。【お願い】コメントの際は、パスワードに「コメント」とご入力ください。(スパム対策です。)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おめでとう!
すごいね!おめでとう。ずっと続けていることがこうして認められるのってすごく嬉しいことだよね。
これからも素敵な絵をたくさん書いてね。

下のウサギのぬいぐるみの絵もすごくいい感じだね。

実家にあるような雰囲気。
ともみ 2011/01/27(Thu)23:51 編集
ともみさんへ
いつも応援してくれてありがとう!
うさぎのぬいぐるみは、下呂温泉、MIYAKOで飾られていたのを描いたものなの。
古い家具の上に、ちょこんと座る和の雰囲気のうさぎが素敵でした。
また一緒に行きたいね。
Chinatsu 2011/01/30 23:42
無題
おめでとうございます。
自由ヶ丘の教室の時からワールドを感じていました。
36景展の作品でそのワールドを拝見することを楽しみにしています。
(しばらくブログ拝見していなかったので、お祝い遅れてすみません。)
えいいち URL 2011/01/30(Sun)01:20 編集
えいいちさん
ありがとうございます!
自由が丘教室、なつかしいですね〜。えいいちさんが入られた時、新鮮な勢いで、とても楽しそうにスケッチする様子が印象的でした。今でもえいいちさんの作品にはスケッチの楽しさがこめられていますよね。
36景展では、今年もよろしくお願いいたします。
Chinatsu 2011/01/30 23:39
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12
プロフィール
HN:
Chinatsu
性別:
女性
自己紹介:
『永沢まことのとっておきスケッチ上達術』に感銘し、こんな風に楽しく描いてみたい!とペンを取りました。以来、仕事の合間を縫って絵を描く日々を送っています。

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
バーコード
tool
Admin / Write
忍者ブログ [PR]